2012年08月09日:第一種、第二種金融商品取引業への登録は容易です。

FXなどの金融商品を扱う業者は2009年の金融商品取引法が施行される以前は非常に質の悪い者ばかりでした。現在は規制によってふるいにかけられた業者だけがのこり市場はほぼ安全と言えます。
しかし、法に則っても尚 悪行を働く業者が存在することも事実です。FXなどを扱うためには第二種金融商品取引業への登録が必要で、これには会社の場合資本金1000万円、個人の場合1000万円の営業保証金が必要になります。これは超えられることのできない壁ではないことはお分かりでしょう。
一概に安全な市場とは言い切れないのです。

次回はFX取引システムについて解説します。

前後の記事

優良企業を決める三大要素

他人の力を借りずにFX運用する